【九州酒場】私の知っている九州とは一味違う異国情緒を嗜んできました【浜松町】

ラテブーム


こんにちわ、夜ふかしきつねです。

最近、なんにでも牛乳を足したくなります。

コーヒーや紅茶、ほうじ茶、ちょっと違うかもしれないですがカルピスなんかも定番になってきましたね。

かくいう私も、ほうじ茶ラテにはまってからはなにかとほうじ茶ラテを買ってしまいます。

そんな一人ブームを邁進中に、

「どこまでならラテことができるのか」

という疑問がわいてきました。

もちろん、なんでも混ぜようと思えば混ぜることができると思いますが、別に限界を目指しているというわけでもないため、あくまでおいしい物を発見してみたいです。

ということで、とりあえず近所のファミリーマートさんから定期的にぱっきのお茶を買うようになりました。

現在試したのは、①緑茶、②玄米茶、③烏龍茶の3点。

それぞれの評価としては、

①緑茶・・・飲みやすくはあったけど、ちょっと控えめな風味

②玄米茶・・・玄米が前面に出て来て、玄米茶と牛乳だった

③烏龍茶・・・後味に烏龍茶が残ったが割とおいしい

といったところです。

わりと、おいしいんですよね、他のお茶でも。

紅茶でも実証されていますが、もともと茶葉系統のものと乳製品は相性が良いのでしょう。

今度は、ジャスミン茶でも試してみます。


ベーシックな味わいに程よいボリューム、コスパ良好な長崎ちゃんぽんでした


ランチを食べに、こちらのお店に行ってきました。

九州酒場 浜松町店」。


IMG_3767.JPG

IMG_3766.JPG

ちらほらといろいろな街で見かけはするのですが、夜も含めてなかなか来る機会に恵まれることがなかったため、時間に余裕のあるランチ時間に行ってきました。

貿易センタービルの1階、飲食店がズラリと並ぶ一室。ビルの内側と外側両面から入ることができるちょっと変わった造りになっていました。


IMG_3772.JPG

ランチメニューは、日替わりで変わるかは存じ上げませんがこの日は5種類の中から選ぶことができました。


今回注文したのは、計1品。会計750円。


■長崎ちゃんぽん / 750円


IMG_3773.JPG

長崎ちゃんぽんに、ごはんが無料でつき、それに加えて高菜も食べ放題。


IMG_3787.JPG

IMG_3790.JPG

オフィス街とはいえ、750円でこの量。

なかなかのボリュームです。

長崎ちゃんぽんは、鶏清湯スープをベースとしたさっぱりとした風味。


IMG_3775.JPG

IMG_3779.JPG

IMG_3786.JPG

ベーシックな味わいで、一般的にも浸透した味付けだと思います。

ちょっと気になったのは、お野菜でしょうか。

原型がそのまま残っていて、シャキシャキとした歯ごたえがしっかりとあります。

個人的な好みでいうなら、ブイヨンに合うようにクタッとした柔らかい野菜のほうがいいんじゃないかなあ、とは思いますがこちらの方が好みの方が多いのでしょうね。

コストの問題もあるでしょうし、食べる分には問題ないかと思います。

高菜は、辛みの少ないシンプルな味付け。

ごはんが進む、というよりはおつまみにできそうな素朴ともいえる口当たりでした。


ランチメニューの一つとして、この金額ならば悪くないコストパフォーマンスだと感じました。

ごちそうさまでした。


——————▼ ▼ ▼ 店舗情報 ▼ ▼ ▼——————

■ 店 舗 名:九州酒場 浜松町店(きゅうしゅうさかば はままつちょうてん)
■住  所:東京都港区浜松町2-4-12 モノレールビル 1F
■業  種:居酒屋
■最寄り駅:池袋駅・・・徒歩1分
[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント