【土竜】 肉厚チャーシューの存在感! ポタージュ系な濃厚とろみスープラーメン 【浜松町・大門】

TSUTAYAの漫画がたまらん

こんにちわ、夜ふかしきつねです。

今更ながら、TSUTAYAをやらとつかうようになりました。

前々から海外ドラマを借りに行ったり、音楽CDを借りに行ったりもしていたのですが、最近は漫画を借りるようになりました。

少し前に友人にキングダムが面白いと教えてもらい、満喫で読破したのですが新刊を読むことができておりませんでした。

そこで、TSUTAYAで読んでない分だけ借りてきたのですが、この家で読めるというのは堕落感が出てよいですね。

コタツに丸まって、周りを気にせずだらけられるというのは本当にたまらないです。

たしかに、返しに行ったり、お金がかかったりとコストがかかるという面ではややしんどい部分がなくはないのですが、漫画を買わないので住環境を変えずに済むというのは結構なアドバンテージのように思えます。

メジャーどこの漫画が多いのでマニアックなものは少ないのですが、それでも十分に楽しめます。

いや、いいサービスですね。


いい意味でたばかられた!?骨太中華そばを食べてきた

浜松町駅からだと7~8分、大門駅からだと5分ほどの場所に位置するこちらのお店「麵屋 土竜(もぐら)」さん。


IMG_4636.JPG

飲食店激戦区の密集したエリアからはやや離れた細めの路地で、わりと寂し目な場所。

はす向かいあたりにはジュエリーショップ見えなくもないなぞのインド料理屋さん「HIRA」というお店があったりもしますが、すぐ近くにはほっともっとがあったりもする場所です。

結構大きめの看板があるのですが、オーニングテントによって半分くらいが隠されていてややみにくい。

さすがに正面までくればしっかりと目に収めることができます。

ちょっと高めのカウンターと奥にテーブル席が一つ。

お店入ってすぐのカウンター席には、大量に野菜が置かれています。

オーダーが入るたびにそこから取って調理に入っていたので、ディスプレイを兼ねた食材なんでしょう。

ただ、食べる側としてはちょっと落ち着か棚ったなあ。。。


■チャーシューめん + 麺中盛り / 1,050円 + 50円


IMG_4638.JPG

外で看板を見かけた時から、個々のお店はきっとチャーシューが推しなんどと勝手に認識していました。

野菜の乗ったつけ麺かラーメンもいいなあ、とはおもっていたのですが、ガッツリ食べた意欲にかられたため、今回はチャーシューめんをチョイス。

配膳されたこちらは、見た目の破壊力が抜群!

チャーシューしか視覚的情報を受け取ることができません。

香りは、炙られて香ばしさを得たチャーシューと、ほんわり甘めのスープの香り。

チャーシューをどけて内部を見てみると、のり、スープ、麺のほかにネギに細かく刻まれた玉ねぎが隠されていました。


 —■—>【スープ】"どろみ"が強い! 口に甘味残るクリーミーなポタージュ系


IMG_4643.JPG

「ドロッドロ」という表現がしっくりくるほどにとろみの強いスープです。

マイルド、というにはこの粘り気の強いスープはやや弱いかもしれません。

ポタージュのようなクリーミーさがあり、口に残る味わいもそれに近いです。

決して嫌な口当たりではなく、たしかに濃いですしのど越しもそれなりに引っ掛かりがありますが、旨味とは違った甘みが多く感じられるためわりとさらさらと口に運べます。


 —■—>【麺(固め)】存在感の主張が激しい中太ストレート麺


IMG_4653.JPG

麺自体の味が結構ありました。

全粒粉なのかなあ、と感じるほど麺に独特の風味が入っていて、わりと鼻に抜けるたびに自己主張をしてきます。

時間の経過ではそこまで麺の変化は現れず、常に一定の固さを保持していました。

歯ごたえは、プツップツッ、と歯切れよく食べることができます。


 —■—>【チャーシュー】もはや"肉を食している"といっても過言ではない主役感


IMG_4640.JPG

メインというのは失礼かもしれませんが、ラーメンにしてこの存在感。

でかでかと器の表面を絨毯のごとく埋め尽くし、まずは肉を食べよ、と言わんばかりです。

トロトロ系のチャーシュー、ではなくかなり噛み応えのある肉厚感。


IMG_4650.JPG

箸で差し込むことができず、噛み切ってしまった方が手っ取り早いですね。

煮込まれているだけでなく、表面を軽くあぶられているため香ばしさがオンされています。

味は、思いのほかわりと淡泊といいますか、薄味仕様になっています。

一つ一つが大きく、かつ歯ごたえがあるため、なかなか噛み切ることができず苦戦をしてしまいました。


麺とスープの相性がよく、わりとするすると食べ進めることができました。

中太であってもストレートというのがいいですね。

濃厚なポタージュスープを多くからめとってしまうことなく、常に均一な状態で食べることができました。

あと、めちゃくちゃのりが美味しかったです。

パリッとしているのはもちろん、ちょうどよい塩っ気とさわやかな香りが甘めの強いラーメンに別のアクセントを与えていました。

ただ、ややチャーシューがしんどかった気がしなくもないです。

というのも、あぶり方がきつかったのか、食べれば食べるほど香ばしさが増していくような気がしてしまい、だんだんと焦げ臭く感じてしまったのです。

ややスープにも苦みが溶け込んでしまっていたので、ちょっときつかったです。

もちろん、ラーメン自体はとてもおいしく、チャーシュー麺だと個人的にしんどかった、というだけです。


今度は、野菜にしてみよう。

ごちそうさまでした!


——————▼ ▼ ▼ 店舗情報 ▼ ▼ ▼——————

■ 店 舗 名: 麵屋 土竜(もぐら)
■住  所:東京都港区芝大門2-6-11 欧文ビル1F
■業  種:ラーメン、つけ麺
■最寄り駅:浜松町駅・・・徒歩8分、大門駅・・・4分
[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント