【三笠會舘】ヌクモリティあふれる対応をしてくれる店員さんに癒されてきた【池袋】

解約した次の週くらいからいろんな業者から電話が来るのなんでだろう


こんにちわ、夜ふかしきつねです。

最近、よりはやや前なのですが、家の回線工事をジェイコムさんでしました。

正確に言うと、工事をしなければいけない状況になった、というべきでしょうか。

私の住んでいるアパートは、結構古い建物らしく、そこかしこにガタが来ているようで、なかなか住み手がつかないようです。

その証拠に、全12戸中4戸しか入っておらず、そのほかは空きっぱなしになっているようです。

使っていない部屋は、放置しておくと痛みが進行するので、改装やリノベーションをして何とか持たしているようですが、それでも居住者に借りてもらうことはできていないようです。

そんな状況の中、着手したのが今回の回線工事。

もともと回線が遅い、という他居住者からの相談があったようで、新しいサービスを兼ねて行うことになったようです。

手順は結構簡単でした。

①回線工事の説明を聞く
②回線行使をする
③ほかの解約をする

こんなもんです。

また、居住者優待なのかはわかりませんがテレビ番組がいくつか増えて、なんとアニメとかも見れるように。

また、TSUTAYAの映画やドラマもテレビ経由で借りることができるようです。

早い遅い、というのは正直実感の域に達してはいませんが、回線がたまに切れるようにはなった気がします。

家でメインに使っているMacbookくんがネット接続中に読み込みモードにしょっちゅうなるようになりました。

あと、他の回線会社さんからよく営業電話がかかってくるようになりました。

ソフトバンク光を解約してからのことだったので、どういう関連性があるかはわかりませんが、とりあえず着信拒否待ったなしです。


ホスピタリティ、という言葉では表現しきれないヌクモリティ

お昼ごはんとも晩ごはんともつかない時間にお店に行ってきました。

知人と3名で、ちょっと疲れが出てくる時間ということもあり、少し座って話せる場所がほしいなあと思ってパルコあたりのレストランエリアを物色しているうちにこちらを見つけました。

ただ、この日はあいにくの大荷物。もしかすると入店拒否もあるかもなあ、とダメージを軽減するために心の中で言い訳を準備しつつ入店。

店員さんに「3人です。入れますか?」と聞くと、「少しお待ちください」といって奥に引っ込んでしまいました。

あー、これはあれですね。

断られるやつですね。

ただ、こちらも準備は万端。

笑顔で颯爽とお店を後にするくらいのゆとりはまだあります。傷つきはしますが。

ほんの1分程度待っていたところ、店員さんがやってきて「こちらへどうぞ」ですって。

ここから、「断られるかな」から「何か悪いことやったかな」へと気持ちがシフトしてます。

頭の中身と言い訳を整理する前に、一番奥の席へと通されます。

なるほど、ここで怒られるのかな。

と、何もやっていないのですがなぞの受け入れ姿勢と卑屈精神で迎え撃とうとしていると、

「この席をお使いください」ですって。

さらに、

「となりのテーブルにお荷物を置いていただいても結構ですよ」ですって。

友達ともども、びっくりしましたよ。

だって、荷物相当多いうえに、結構重い物だったんですもん。

伺ってみたところ、

「お客様の少ない時間ですので、使っていただいても問題ないと判断しました。

混んできた際は開けていただくこともあるかと思いますが、ご協力ください」だそうです。

三笠會舘、おそるべしという畏怖と畏敬の念を持ち始めましたよ。

ありがたくスペースはつかわせてもらうとして、ちゃんと注文してお店に還元しようと考えていたのですがいかんせんおなかはそこまで減っていない。

ということで、友達とシェアできそうなメニューと飲みものを注文することにしました。


■本日のオードブル + 骨付き鶏の唐揚げ + ノンアルコールカクテル / 1,280円 + 1,100円 + 900円(くらい)

□本日のオードブル


IMG_3558.JPG


キノコを使ったキッシュ、キノコのムース、サーモンのパテ、サンマのマリネ、ナスの甘辛ソテー。

店員のお姉さんに教えてもらったのにうろ覚えです。

理由があります。

店員さんが途中で噛んだのです。

それがかわいくて癒されて頭から蒸発したんです。

私は悪くない。

オードブル、にしては結構変化の多いラインナップではないでしょうか。

使用されている調味料の数がそれぞれ違い、調理方法も全く違います。

それゆえ、味のメリハリが明白。

キッシュは下味を薄く、そのものの味がたのしめるように。

キノコのムースは、フルフルとした食感と、キノコの香りがダイレクトに伝わるように。

サーモンのパテは、しっかり下処理がされているようで、嫌味も臭みもないように。

サンマのマリネは、ビネガーを使いつつもツンとした刺激はなく、優しく甘みが増すように。

ナスの甘辛ソテーは、刺激を付けつつ、ナスの風味が損なわれないように。

バランスよく味の調整がなされていて、安心して食べられる盛り合わせです。


□骨付き鶏の唐揚げ


IMG_3562.JPG


メニュー表を眺めていると、これだけ単品のメニュー表が作成されていたため、一押しなのだろうと注文。

これが、おいしい。

フォークで刺して、フォークできると肉汁がじゅわり、ということはなく油分は少なめ。

そのために、口に入れるとお肉の味がダイレクトに伝わってきます。

甘味や旨味といった、通常の唐揚げからは絶対に感じることのできない上品な味わい。

正直、実家で食べる唐揚げを除いて人生で一番おいしい唐揚げかもしれないです。

完全に、通常の唐揚げの上位に立っています。

めちゃくちゃおいしい。

オススメすぎます。


□ノンアルコールカクテル


IMG_3560.JPG


これが一番の問題メニューです。

なぜなら、わたしがなにも残していなかったがゆえ、なにも覚えていないからです。

覚えているのは、「ベリー」と「ノンアルコール」と「カクテル」という3つの単語。

金額すら危ういです。

そのため、あやふやな表現でこちらをレポートします。

こちらの商品は、期間限定のメニューらしく別紙でドリンク系メニュー表と一緒にさしてありました。

この日はちょっとお酒を飲める体調になかったため、こちらをチョイス。

まず、見た目から。すごいですね。

おしゃです。

インスタ映えです。

女子受けです。

萌えです。

口に含むと、まずはベリーの酸味が口いっぱいに広がります。

そのあとは、だんだんと甘みが出て来て、それが過去るとさわやかなハーブの香りが残ります。

「出会い~経験~別れ」を表現した一品ですね。

切なさと、青春の一風がここで流れた気がします。

そして、清秋まで備わっている。

そんな商品でした。


と、あやふやなところがありお蔵入りにしようかと思ったのですが、どうしもて伝えたいことがあったためこちらを投稿することにしました。

ここまで書いて伝えたいことは一つ。

ホスピタリティがすんごい。

すっかり三笠會舘に骨抜きにされてしまいました。

骨付き鶏の唐揚げをたべたのに、これいかに。

トータルでおいしく時間を過ごさせていただきました。

ご馳走様でした。


——————▼ ▼ ▼ 店舗情報 ▼ ▼ ▼——————

■ 店 舗 名:銀座洋食 三笠會館 池袋パルコ店(ぎんざようしょく みかさかいかん)
■住  所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館 7F
■業  種: 洋食、イタリアン、カフェ
■最寄り駅:池袋駅・・・徒歩2分
[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント