【桂園】理想の担々を探す旅 第59弾 まさかの箸なしで渡された麻婆麺を頬張ってきた【浜松町・大門】

一人寂しく技のこだ割り 花椒香る麻辣醤油味でお酒を飲んだ金曜の夜の話

こんにちわ、夜ふかしきつねです。


ファミリーマートにふらりと入ったらこんなのが売っていました。


IMG_3714.JPG


技の子だ割り 花椒香る麻辣醤油味(期間限定)」。

金曜の夜という、本来であれば飲みに行っていてもおかしくない日取りに何もすることがなかったため、一人晩酌用に買ってしまいました。
ただでさえハイカロリーなものを食べている身なのに、何をしているのでしょうかね。


IMG_3715.JPG


みてください、この最強装備といっても過言じゃないでしょう、この眺め。

澪スパークリングをあてに買っちゃいました。




開けた瞬間、凄まじい辣油の匂い。

結構、匂いが強いですね。


IMG_3719.JPG


口に放り込んでみると、ぬれ煎餅のような食感に辣油の辛味。

そして鼻から抜けていく花山椒の良い香り。

いやあ、美味しい美味しい。


あー、誰かとご飯を食べにいきたい。


理想の坦々を探す旅 第59弾 大盛り系中華ですよね、桂園さん

まさかの外観写真を撮っていないことがいま発覚しました。

今回行ってきたお店は、「桂園 香港酒家 芝大門店(ケイエン)

わりといろいろなところで見かけますよね。

入ったことはないのですが、御徒町にもあったように記憶しています。


IMG_3700.JPG


そして、場面は急に注文するところに移ります。


しまった坦々麺なかったかあ、とメニュー表を見ながら考えてたところ、なぜか目の前で腕を組んだ方が待機しています。

手元には、一応ペンと伝票らしい紙を持っているのでおそらく店員さんなのでしょう。

しかし、この人、なぜこんなに威圧感を与えてくるのでしょうか。

微動だにしないで、こちらを見てきます。

このまま待ってもいいですし、おもむろにお店を後にしても良いかもしれません。

いろいろなパターンを考えてもみましたが、私のチキンハートが震え始めたの根負けして注文しちゃいました。


今回注文したのは、計1品。会計750円。


■麻婆麺セット / 750円

IMG_3701.JPG


非常にシンプルなセット。

麻婆麺に、サラダ、チャーハン、ザーサイ、杏仁豆腐というまさにランチセット。

ただ、ここには、足りないものがあります。


何を隠そう、


箸がないのです。


びっくりです。

ランチ時に箸が提供されないことがままあります。

遅い時間帯に来たから、食べずに帰れということなのか、はたまた手で食べろというお店側からの挑戦状なのでしょうか。

ちらっ、と厨房側を見ると中国語か何かでお話に集中している模様。

いま、ある選択肢は①レンゲ、②小さいスプーン、③素手が有力でしょうか。


とかなんとか言いつつ、やっぱりチキンハートな私の心が震え始めたため普通に箸をもらいに厨房まで行きました。


「ごめんね、ごめんねー」と、何かを彷彿とさせる陽気な謝罪とともに箸を手に入れた私は料理に手を伸ばしました。


IMG_3702.JPG


麻婆麺、ってなかなか贅沢な一品ですよね。

中華そばと麻婆豆腐がいっぺんに食べられちゃうのです。


IMG_3705.JPG


中華そば特有の細麺。

多めに持ち上げて、よくスープと絡めて食べると想像に難くない中華スープ。


IMG_3708.JPG


鶏ガラに醤油をベースとしたスープ。

甘みが強く、コシのある細麺との相性が抜群ですね。


IMG_3711.JPG


こちらは麻婆豆腐。

歯ごたえが強いので絹ごしでしょうかね。

スープとマッチしていて、これも美味しい。


ただ、残念なことに麻婆豆腐の要素は、激薄です。

小学校時代の給食で出た麻婆豆腐を思い出しのですが、それくらいほんのりとした柔らかなソフトタッチです。


やはり、麻婆豆腐と中華そばを合流させるのは難しい所業なのでしょうかね。。。


これは美味しい場所を探すのが燃えて来ます。

ここはここで美味しかったですよ!

ごちそうさまでした。


——————▼ ▼ ▼ 店舗情報 ▼ ▼ ▼——————

■ 店 舗 名:桂園 香港酒家 芝大門店(ケイエン)
■住  所:東京都港区芝大門1-16-8 野村ビル2階
■業  種:中華料理、ラーメン
■最寄り駅:浜松町駅・・・徒歩3分、大門駅・・・1分
[ここに地図が表示されます]

■食べたメニュー:麻婆麺セット / 750円
■お 会 計:750円


この記事へのコメント