【ZOOT】理想の担々を探す旅 第61弾 おしゃれなラーメン屋さんのパクチー&山椒&唐辛子が良い塩梅で香るあちあちつけ麺【浜松町・大門】

ちょっと人数多めの飲み会で起きる謎のスタッフ化現象

こんにちわ、夜ふかしきつねです。

最近、あまり飲み会に参加をしないのですが、どうしても参加しておきたい飲み会が発生した場合のみ、出席をします。

二次会などには極力参加はせずに、残る、または 起きておく一定の時間を決めておき撤収をするように心がけています。

一次会、場が盛り上がり後半の方になるにつれ卓の上がものであふれていきます。

これ、なぜか片したくなりませんか?

いや、別に潔癖症でもないですし、むしろ部屋の中は汚れてはいないのですがわりとものであふれかえっております。

しかし、飲み会が進行するにしたがって増えていく物量。

これを、ひとっ処にまとめる、または店員さんに渡せるようにしたくなる。

この刹那的な衝動、ってなんなのでしょうか。

はじめのうちはスタッフさんに気を使われるのですが、途中から「おつかれさまですっ!」みたいな雰囲気が出来上がります。

酔っているがゆえに、余計なことをしてしまうのでしょうか。

謎です。


パクチー、それはあるだけでおしゃれ感が増す魔性の香草

この日にお邪魔をしてきたお店は、浜松町にあるつけ麺屋「ZOOT(ズート)」さん。


IMG_3870.JPG


浜松町駅から5分ほど歩いた、路地にあります。

一見ラーメン屋さんとは思えないおしゃれな外観。

店内も黒をメインとした配色で、なかなかに清潔感があります。


■辛つけめん 中盛り / 850円

IMG_4060.JPG

「唐辛子と山椒が香る 辛つけめん」という触れ込みでお店の入り口にメニューが貼ってあったのでこちらを注文することに。


IMG_3873.JPG

通常盛り800円、中盛り850円、大盛り900円と量によって金額が変わるようですが表記だけではどれだけの量が盛られてくるかがわからないのでちょっと怖かったです。

ただ、とくに注意書きがないためおそろしいものが出てくることはないと判断し、中盛り選んでおきました。


IMG_3874.JPG

また、トッピングで別途100円払う事でパクチーも追加できるようですが、この日は気分ではなかったのでこちらのノー追加。


IMG_4064.JPG

スープは、見た目からは辛そうな感じはしないのです。

が、つけ麺の弱点である「冷めていく」を克服するため器が尋常じゃなく熱いです。

「店員さん、どうやって持ってきたの?」と思わず聞きたくなってしまうくらい、熱いです。

まったくもって、持つことが叶いません。

なので、自分の食べやすいところまで動かすためにちょっとした気合と根性を要します。


IMG_4076.JPG

味は結構さっぱりとしています。

たしかに山椒や唐辛子の刺激は感じるのですが、「痛い!」「辛い!」「痺れる!」といったところまではなく、良い塩梅に抑えられており、風味や香味を楽しめるところにありまさに調味料としての役割を全うしています。


IMG_4080.JPG

デフォルトでパクチーと白菜が入っており、一緒に口に入れるとお洒落なキムチが出来上がります。


IMG_4072.JPG

さわやかな後味になるため、パクチーや刺激が苦手な方でもわりととっつきやすいのではないでしょうか。

麺は、これまた特徴的な見た目。


IMG_4065.JPG

きしめんとまではいきませんが、うどんに近しい形状の平たい麺。


IMG_4067.JPG

見た目の通り、非常に弾力があり歯ごたえがあります。

スープにくぐらせて食べると、ひときわ麺の主張が激しくなると感じたのは私だけでしょうか。

もしくは、麺を楽しむためにこのスープが生まれたといっても過言ではないバランスです。

ただ、決して嫌な主張のしかたではないです。スープの尖った部分を麺がまろやかにしており、非常に食べやすい仕上がりにしています。


うん、これはおいしかった。

ボリュームを感じさせない食べごたえ。

最後まで美味しく頂くことができました。

男女問わず、好みの方がいる味でした。

ごちそうさまでした。


——————▼ ▼ ▼ 店舗情報 ▼ ▼ ▼——————

■ 店 舗 名:ZOOT(ズート)
■住  所:東京都港区浜松町1-28-4 保木ビル1階
■業  種:ラーメン、居酒屋、焼きとん
■最寄り駅:浜松町駅・・・徒歩5分、大門駅・・・5分
[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント